ダイヤモンド売却のQ&A

HOME > ダイヤモンド売却のQ&A > 古い鑑定書がついたダイヤリングがあるのですが、買取査定をお願いするときには、新しいものに作り変えたほうがいいのでしょうか。

Q
古い鑑定書がついたダイヤリングがあるのですが、買取査定をお願いするときには、新しいものに作り変えたほうがいいのでしょうか。

A

可能であれば、最新の鑑定書に作りなおしたほうがより正確な査定が可能だと思います。

ただし、石を枠から外して、鑑定書やソーティングを取得するのにも、時間・費用がかかりますので、その手間に見合うだけのダイヤなのかどうかが、判断するキーポイントになります。

小さなダイヤで、それほど質のよくないものであれば、わざわざ鑑定書を作り直したところで、価格的にあまりメリットがないダイヤもあれば、1ctを超えてくるようなダイヤで、質の高いものであれば、ちょっとしたグレードの違いで価格にも大きな違いがでてくるので、鑑定書を作り直すことも検討する余地があるかと思います。

ダイヤモンドの売却 [フリーダイヤル]0120-96-7794 [受付時間]午前10時〜午後6時
お問合わせフォーム

HOME > ダイヤモンド売却のQ&A > 古い鑑定書がついたダイヤリングがあるのですが、買取査定をお願いするときには、新しいものに作り変えたほうがいいのでしょうか。

PAGE TOP