ダイヤモンド売却の流れ

HOME > ダイヤモンド売却の流れ

1. 売却する理由を確認する

1. 売却する理由を確認する

ライフスタイルや趣味嗜好の変化、環境・経済状況の変化など、ダイヤモンドを売却するのには様々な理由があるでしょう。
まずは、「海外旅行の資金にしたい」「ジュエリー購入資金にしたい」「自宅のリフォーム資金にしたい」など、売却する理由を具体的に整理してみましょう。

その上で、「いつまでにいくらの資金が必要なのか」「手元の資金はどの程度あるか」など、自分自身の希望や経済状況などを確認します。

このような整理をすることで、希望売却価格や時期などの条件、あるいはダイヤモンドを売却せずに別の方法で資金を用意したほうが良いなど大体のイメージを持つことができます。

売却理由・確認事項・ダイヤモンド売却のイメージ

↓

2. 売却の流れを知る

STEP1 相場を知って、売却価格の目安を立てる

売却すると決めたら、いくら程度で売れそうかの目安を立てます。
まずは、インターネット等でダイヤモンドの売却、買取相場を知ることから始めると良いでしょう。

当店の買取相場情報は「最新のダイヤモンド買取相場」を参照

STEP2 ダイヤモンド買取店舗、会社を探す

ダイヤモンドを賢く売却するためには、信頼できるお店、会社との出会いが大切です。 まずは、インターネット等で情報を幅広く収集しましょう。

STEP3 ダイヤモンド買取価格の査定を依頼する

売却価格の査定を依頼するところから、ダイヤモンド買取店、会社との付き合いが始まります。
売却するダイヤモンド価格を、プロの目で査定してもらいます。
売却価格について多くの意見を聞くために、複数社に査定を依頼してみるのもよいでしょう。

STEP4 ダイヤモンドを引き渡す(売却する)

査定価格に納得したら、ダイヤモンド買取店、会社へダイヤモンドを引き渡(売却)し、代金を受領します。
受領方法は、現金をはじめ、振込など希望を事前に伝えるようにしましょう。

↓

3. 売却する方法を知る

[写真]3. 売却する方法を知る

ダイヤモンドを売却する方法は大きく分けて2つあります。

(1)ダイヤモンド買取サービスを利用して、売却する
(2)ダイヤモンド売却サポート(委託販売)を利用して、売却する

それでは、この中でどの方法が一番高くダイヤモンドを売却可能なのでしょうか?
その答えは、ご売却されるダイヤモンドのサイズや品質などにより異なります。
2つの方法には、それぞれに下記のように、メリットとデメリットがありますので、トータルで考え、ご自身に一番合った方法を選択していただく必要があります。

1. ダイヤモンド買取サービスを利用して、売却する

メリット

その場で、ダイヤモンドと現金を交換するので、すぐに換金可能。
売買成立後は、基本的に一切の面倒がない。(石の紛失や破損のリスクも売却と同時に買い主へ移転)

デメリット

会社ごとに買取価格が異なるので、複数社への見積もりに手間と時間がかかる。
会社ごとにサービス品質に違いがあるので、信頼できる会社選びが必要。

2. ダイヤモンド売却サポート(委託販売)を利用して、売却する

メリット

ダイヤモンドのサイズ・品質によっては、買取の場合より、高い金額で売ることができる。
鑑定書の作り変えや、石の再研磨などプロのアドバイスを受けることにより、ダイヤモンドの価値が上がる可能性あり。
売買の間に、会社が入るので、購入者との間に個人情報のやり取りが必要ない。

デメリット

売れるまでに時間がかかるので、すぐに換金できるわけではない。
商品を預けている間に、商品破損や紛失事故、盗難等があった場合の補償を確認する必要がある。

売却希望者(売り主)がそれぞれの事情、要望に合わせて、上記の中から、ご自身に合った方法をお選びになる必要があります。

時間がかかってもいいので、より高い金額で売却したい

↓

ダイヤモンド売却サポート(委託販売)を利用して、売却する

時間と手間をかけずに、できるだけ早く換金したい

↓

ダイヤモンド買取サービスを利用して、売却する

いずれの方法を選ぶにせよ、事前にインターネットなどで情報を集めてみることが大切です。
最近では、ダイヤモンドも金やプラチナと同じように、国際価格で相場が存在する商品であることが、すこしづつ認知されるようになってきました。
決して売り急がずに、納得のいく方法を検討してから、売却することをお勧めいたします。

ダイヤモンドの売却 [フリーダイヤル]0120-96-7794 [受付時間]午前10時〜午後6時
お問合わせフォーム

HOME > ダイヤモンド売却の流れ

PAGE TOP